農場と栽培方法

もみ殻くん炭栽培

土作りこそが、作物の原点と言っても過言ではない。

作物は土の中で根を張り生育する。

その根を丈夫に元気に育てることが出来るのは土であり作物本来の旨味を作り上げる。

もみ殻くん炭は、高pHのアルカリ資材とも言える素材であり土に必要なカリやリン酸、カルシウム、マグネシウムが含まれpHを上昇させる。

また、可溶性ケイ酸が豊富で病気や害虫の防除効果もあり土作りに必要な微生物を増やし土に酸素を多く供給できる。

色んな栽培方法は確かにありますが、原点は土壌栽培であり土壌改善が作物を育てるうえで不可欠になります。

我々は、土も生き物と考えております。

一年間の中で10月中旬~5月中旬までの約7ヶ月間を休ませて栄養を蓄えさせています。

©  しゃりずむ All Rights Reserved.
PAGE TOP